コンドロイチンサプリメントの効果

コンドロイチンサプリメントは、膝関節の痛みなどに特に効果を発揮します。

関節には、クッションとしてグルコサミンやコンドロイチンがもともと体内に存在しています。
加齢などにより、軟骨成分が不足することでクッションが無くなって歩いたりすると痛みが伴います。

 

痛みが出ると、なかなか歩くことをしなくなり、全身の筋肉が弱ってしまう原因にもなりかねません。

コンドロイチンサプリメントを飲むことで、軟骨成分を強化して歩行時の痛みを軽減する効果が期待できます。コンドロイチンのサプリメントはグルコサミンと組み合わせてあることも多いです。グルコサミンは、軟骨を構成するプロテオグリカンを作る成分なので軟骨を再生したり修復する効果があります。コンドロイチンの方は、プロテオグリカンに存在する成分なので、軟骨成分を作り出す働きはありませんが、軟骨の分解を抑制して軟骨に水分を保つ役割があります。つまり、コンドロイチンとグルコサミンは合わせて摂取することで効果が増すという相性の良い組み合わせなのです。

 

コンドロイチンサプリメントを摂取すると、膝関節痛などの緩和につながり、今まで歩いたりするのが嫌だった方もスムーズに歩けるようになります。
軽い運動は体にも良いので健康維持にもコンドロイチンサプリメントが欠かせません。

 

年配の方以外にも、よく歩く方や激しい運動をする方にもお勧めのサプリメントです。