グルコサミンサプリメントの効果

グルコサミンは、もともと関節に存在する軟骨成分です。

 

加齢やスポーツなどでひざ軟骨がすり減ることで、クッション部分が無くなり、関節を動かすと痛みを生じるようになります。グルコサミンサプリメントを摂取すると、不足していた軟骨成分を補うことができるため、膝など関節痛を軽減することができます。

膝が痛いことが原因で、引きこもりがちになると、ますます体が弱って寝たきりになってしまう可能性もあります。

孫と一緒にお散歩したり、運動会でハッスルしたり、膝関節が痛くなくなると楽しいことにも意欲的になれます。本当にサプリメントでそんなに効果がでるのか半信半疑の方もいると思います。なぜなら、人間がサプリメントや薬を飲むとプラセボ効果という飲んだだけで効いて効果が出ているような錯覚を起こす場合があるからです。ところがプラセボ効果ではないということが分かる話題がありました。よこはま動物園ズーラシアで「ドール」という動物が加齢のため、あまり歩けない状態になっていました。

 

そこで飼育員の方が、人間に効果のあるサプリメントを思い出し、人間用のグルコサミンとコンドロイチンを毎日与えたそうです。
ドールは、その後、前のように歩けるようになりました。動物にはサプリメントを飲んでいる自覚が無いので、プラセボ効果は考えられませんよね。
また、グルコサミンサプリメントは、ご年配の方だけではなく、激しい運動などですり減ってしまった関節にも有効です。