関節痛サプリの選び方

歩くと膝関節が痛いというようなつらい関節痛には、サプリメントに効果が期待できます。
でも、関節痛サプリの選び方って初めてだとどうして良いのか分からないですよね。

 

関節痛サプリメントの選び方についてまとめてみましたのでご紹介します。

膝関節に有効な三大成分と言われているのは、「ヒアルロン酸」、「グルコサミン」、「コンドロイチン」です。ヒアルロン酸は、体内にもともとある成分で、脳・目・肌・関節などに存在していて1グラムで6リットルもの保水力を持っています。お肌をみずみずしく保つ他、ひざ軟骨のクッション成分などにもなって、人間の体の負担を軽減しています。40代以降になるとヒアルロン酸が急激に減少するため、補うことが大切になってきます。

グルコサミンは、細胞同士を結び付ける役割があり、軟骨を形成するうえで欠かせない成分です。コンドロイチンと一緒に摂取すると、消化や吸収が良くなります。コンドロイチンも、もともと体内にある成分で水分を保持したり、弾力を維持する働きがあります。ヒアルロン酸やグルコサミンと一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。

 

つまり、関節痛サプリの選び方ですが、単体ではなく、ヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンを一度に摂取できるサプリメントがお勧めです。また、サプリメントに含まれる成分で自分がアレルギーを持っている成分が含まれていないかも確認しましょう。

 

気になるサプリメントが出てきたら、ネットで他の方がどのような感想を持っているのか口コミもチェックすると良いでしょう。